Incorrect MySQL client library version

 

をちょくちょく行っていたら、いつのまにかRedmineが開けなくなっていました。

Redmineを開こうとすると、「Incorrect MySQL client library version」…というエラーが表示されます。

で解決しました。


WinJSHint 1.0.0リリース

WinJSHintをリリースしました。JSHintのGUIフロントエンドになります。

用途は,JavaScriptで書かれたプログラムの表記チェックです。

JSHintでは,コマンドプロンプトから.jsファイルを指定する必要があり,やや使いづらいので,WinJSHintを製作しました。

他には,Eclipseのプラグインや,Notepad++でも,JSHintをかけることができるようですが,両者とも使っていないので作りました。

現在の仕事での開発で,JavaScriptを使用しており,お客様が「静的解析」と称して毎日JSHintをかけています。JSHintの指摘をゼロにするように言われており,正直どうでもいい気がしているのですが,指摘をゼロにするプロセスが面倒くさいので,ツールとして作りました。

JavaScriptをご使用の方は,使ってみてください。

 

 

 


Vortex

Vortex Libraryをインストールします。

まず,xml2rfcが必要です。

次に,普通にビルドします。


Axl

Axlをインストールします。

警告がエラーになるよう設定されているので,未使用変数のところでエラーになります。このため,

とするのがポイントでした。


three.js

three.jsのサンプルに、Webグラフィックをハックする(5):多彩な表現力のWebGLを扱いやすくする「Three.js」 (1/5) – @ITという記事がありますが、r69では何も表示されませんでした。

3点ほどソースを変更すると、表示されました。

を下記にします(これは必須ではないようです)。

 

次に、

を下記にします。

 

次に、

を下記にします。

 

地球の光り具合が異なりますが、ともかく表示されました。

earth


PostgreSQL

PostgreSQLをインストールします。環境は,Ubuntu Serverの14.04です。

apt-getでインストールします。

バージョンを確認します。

状態を確認します。

postgresユーザーになります。

テスト用のデータベースを作成します。

普段のユーザーからデータベースを操作できるようにします。

exitで普段のユーザーに戻ります。

普段のユーザーからデータベースに接続してみます。


テーブルの作成

Cassandraのテーブルを作成します。

GettingStartedの通りなのに,エラーです。他のサイトを参考にして,

keyspaceが出来たようです。

テーブルも出来ました(当然,空です)。

quitでおしまいです。


Cassandraのインストール

Cassandraをインストールします。

今のところ,java version “1.7.0_25″で問題ない様子です。

うまくいくと,この段階で既にcassandraは起動しています。


Expressのインストール

Express をインストールします。

どひゃー。エラーです。

よく分からないので node を安定版にしました。

今度はうまくいきました。


nvm / node.js のインストール

nvm をインストールします。

node.js をインストールします。

簡単でした。