歌集・句集

吟醸の 香に添い調ぶ 蟋蟀の 歌に酔うらん 長き月夜に
多摩川の 小川に見えし エジプトの ナイルを眺め 帰り来たれば
満開の 桜のもとに 笑う君 心配するな 尽くせ全力
命とる 物のほどかは 靖国の 桜となりし 学徒思へば
わだつみを 超えて眺むる 十字星 明くる浜辺で 月の影踏み

 

閏日の朝楽しげに雪雀

 

那智さんと気まずい朝を迎えたい