Cassandraのインストール

Cassandraをインストールします。

今のところ,java version “1.7.0_25″で問題ない様子です。

うまくいくと,この段階で既にcassandraは起動しています。


Expressのインストール

Express をインストールします。

どひゃー。エラーです。

よく分からないので node を安定版にしました。

今度はうまくいきました。


nvm / node.js のインストール

nvm をインストールします。

node.js をインストールします。

簡単でした。


Gerrit 2.8-rc1 へのアップデート

Gerrit 2.8-rc1 が出ています。H2使用の2.7からのアップデートで何も問題ありませんでした。(過去にどうにもならなくなったことが一度あります)。

あとは,前設定のままEnterキー押して,

でOKでした。


Ubuntu 13.10へのアップグレード

Ubuntu 13.10 がリリースされました。さっそくアップグレードします。

なにごともなくアップグレードが完了しましたが,Webアクセスができません!

「undefined symbol: unixd_config」だそうです。Linuxの世界はすごいですねぇ。

passengerを新しくします。

ライブラリが足りないとかapache2のmpmがおかしいとか言われるので,

再度,

設定が表示されるので,貼り付けます。

apache2を再起動します。

がびーん。「It works!」になってしましました。

あれ? では,

よし。

もういや~ん。+-つけるわ~。

やっと表示できた~と思ったら,今度は redmine.chitora.com が「403 Forbidden」! いろいろ見て,

「Require all granted」で解決しました。


OpenGrokのインストール

OpenGrokのインストールをします。目的は,Lhazソースコードのブラウジングです。シンボルや関数の定義位置にクリックひとつでジャンプできたり,参照箇所をサーチできたり,たいへん便利です。ソースコードを眺めていると,ムラムラとリファクタリングしたくなってきます。

必要な物件をインストールします。

OpenGrok本体をビルドします。

deployします。

tomca7を再起動します。

動作確認します。

リバースプロキシとつなぎます。

閲覧用のソースを準備します。

/etc/cron.daily にインデックス作成のスクリプトを置いておしまい。


liboauthのインストール

新サーバーで,Gerritのマージをツイートする仕組みが動いていませんでした。

こんなやつです。Lhazユーザーの方には,「開発がんばってるね」と思って頂けるのではないかと。普通のフォロワーさんには,たまに量が多くてうざったいかもしれませんが……

まず,liboauthをインストールします。

自作のコマンドラインツイートツールをビルドします。

動作確認します。

OKでした。

Gerritの方の設定は,開発をつぶやくを見てください。

 


Doxygenのインストール

Doxygenで,Lhazのソースコードからドキュメントを生成します。

まず,インストールです。

doxyfile を作成します。Webコンテンツ向けに,/var/www にLhazのソースを git clone / pullしているので,/var/www に doxyfile を作成します。

ドキュメントの出力先ディレクトリを作成します。

doxyfileを編集します。

/etc/cron.daily にドキュメント生成スクリプトを作成します。

動作確認です。

無事ドキュメントが生成されました。


WordPressの移行

ブログも移行します。BackWPupプラグインで毎日バックアップしているファイルを利用します。

MySQLデータベースのユーザー(wordpress)を作成します。

データベース(wordpress)を作成します。

バックアップファイルのsqlスクリプト(wordpress.sql)を流し込みます。

バックアップファイル(backwpup.tar.gz)を展開します。(実際には,上のwordpress.sqlが必要なので,展開済みです)。

curlでうまくブログの内容が取得できてOKです。

ブラウザで開いたらプラグインが移行されていませんでした。(そのようにBackWPupを設定していた)。ので,コピーしました。

プラグインの有効化と設定を再確認(パスの調整をしたかも)して,OKです。


Redmineのインストール

プロジェクト管理用に,Redmineをインストールします。

旧Redmineからのデータベース移行は次回。

と思ったら不足があったので,追記。passengerの事をすっかり忘れていました。

指示通りに,build-essential libcurl4-openssl-dev lib ssl-dev apache2-threaded-dev libapr1-dev libaprutil1-dev をインストール。

apacheの方の設定を下記 redmine.load に張り付ける。

権限の調整。

以下,データベースの移行。 redmine.db は旧サーバーで mysqldump したファイル。

database.ymlの設定。

/etc/apache2/sites-available/my_site_に追加。

apacheの再起動。

以上で,表面上はRedmineが開けました。中の動作は未確認です。