5月3日(月)11:04

 BACK BEAM が出来た。当たり判定はまだだが。

11:50

  BG との当たり判定はまだだが,敵との当たり判定は出来た。

12:08

  BG との当たり判定も出来た。

15:38

  DOUBLE が出来た。

 連休だというのに俺は何やってんだろう,くそ(笑)。


5月2日(日)22:22

 ハードディスクのリフレッシュ中,バスエラーで止まってしまい,ぶっとんだ。ディレクトリは正常だが,ファイルの中身がてんでバラバラになった。約10メガ失われた。

 グラ2の被害は,デモのソース,絵,パレット,音楽の一部,など。肝心のメインのソースは無事だった。ふっとんでたら終わりだった。バックアップをちゃんとするようにしよう。


4月30日(金)10:27

 28・29日は,新入生歓迎セミナーの引率で,日産座間工場や八王子の大学セミナーハウスに行ってきた。疲れた。

 28日の夜,気がつけば電子通信工学科の中枢メンバー(笑)ばかりの中にいて,失われた希望が再燃しはじめるのを感じていた。あれがただの酔いだったのかどうか,俺は必ず答を出してみせる。

 今日は,レーザーの単位長を8ドットにした。それと,1本のレーザーがテキスト1プレーンを使うようにした。これで,レーザー同士の重なり合いが起こっても,画面に残ったりしない。これからレーザーの当たり判定をやる。

14:29

 レーザーの当たり判定が出来た。

 DOUBLE , BACK BEAM , FORCE FIELD , などをやらなくてはならない。


4月25日(日)23:28

 4Mのメモリを買った。GCC も普通の環境から実行でき,ZPD ファイルを読んでもリアセンブル出来るので快適。ディスクキャッシュも気持ちいい。

 オプションもレーザーを出すようになった。X方向の移動時も,それなりの見た目になった。レーザーはテキストに書いているため,横方向が16ドット単位だ。オプションから離れた位置からレーザーが出るし,移動時も少し妙。

 Inside X68000 も買ったので, DMAC もちゃんといじれるだろう。


4月22日(金)4:55

 レーザーが出来た。なんて美しいんだ(笑)。ただ,自機がY方向に移動した時はレーザーも移動するが,X方向に動いた時は,レーザーが旧位置から出続けるので変。直したいが,どうやったらいいだろう。

 見た目は簡単なものの背後が,いかに複雑なものか。


4月21日(木)15:53

 大学をさぼってプログラミングをしている。

 スピードアップをやった。最低速を含めて7段階。だから,6回スピードアップできる。なんか妙。

 途中でエスケープキーを押すと,コマンドラインに戻るようにした。「おかしなエラー」に悩まされたが,出来た。仮想 BG バッファへの最初の書き込みで,アドレスが設定されていないために,あらぬ所に 30 ワード(それも 128 バイトおきに)も書き込んでいたのだった。ハングするのも当然だ。


4月19日(月)19:31

 ミサイル #2 をやった。パワーゲージの表示は #1 のままだが,ミサイルのスピードは速くなる。

 パワーアップとボスだけかと思ったら,敵がまだ結構残っているのだった。MSX でゲームをしても先に進めないので,動きがいまいちはっきりしないのが難点といえば難点。

20:06

 行っては戻る一直線野郎(なにそれ)の動きをやった。


4月18日(日)13:03

 1種の試験をさぼってしまった。どうせ受からないからいいや。10月にはちゃんと受けて必ず合格する。

 パワーアップの内容表示がきちんとなった。段階のあるものはまだだけど。

 最下段だが,表示はしている。残機数の処理,ジェームス・バートン死亡時(笑)の処理,復活時の処理,ゲームオーバーの処理,などもやらなくてはならない。

23:16

  vbscrl の分散(4ドットスクロールする毎に15チップを書き込む)を止めて,元に戻した。なぜなら,敵の出現位置がずれてしまうからだ。画面上半分の敵が先に出現してしまうのだ。元に戻したが,幸いな事にチラつきが出たりはしない。

 グラフィック面の上部に細かいチラつきが出ていたが,星スクロールを帰線期間に行うことで出なくなった。

 1面と炎面の BG を描き始めた。なんとか出来そうだ。

 パワーアップとボスでおしまいだ。