Lhaz
lhaztgz.h
[詳解]
1 #ifndef _LHAZTGZ_H
2 #define _LHAZTGZ_H
3 
4 #include <windows.h>
5 #include <stdio.h>
6 #include <vector>
7 #include "lhazarc.h"
8 #include "../zlib/zlib.h"
9 
10 using namespace std;
11 
12 class CTAR;
13 class LHAZPROCFILE;
14 class PATH;
15 
16 namespace gui {
17 
18 class LHAZTREEVIEW;
19 
20 } // namespace gui
21 
22 class ARCTGZ : public ARCHIVE {
23 public:
24  static const unsigned char HEADER[2];
25  // 全解凍用コンストラクタ
26  ARCTGZ(HWND hwnd, const WSTR& name, TYPE type);
27  // 閲覧用コンストラクタ
28  ARCTGZ(HWND hwnd, const WSTR& name, TYPE type, const WSTR& filter, gui::LHAZTREEVIEW* treeview);
29  // デストラクタ
30  ‾ARCTGZ(void);
31  // 全解凍
32  bool Extract(bool verify, const WSTR& temp, const WSTR& password);
33  // 個別解凍
34  bool Extract(const WSTR& temp);
35  // 圧縮
36  bool Compress(int method, int header, const WSTR& pass, const PATH& temp, const vector<LHAZPROCFILE>& v);
37  // 個別削除
38  bool Delete(const vector<LHAZFILE*>& v);
39  //
40  static bool IsArchiveTgz(const WSTR& name);
41  static bool IsArchiveTar(int size, char* buf);
42 private:
43  class FP {
44  public:
45  FP(void) { Fp = NULL; Gz = NULL; Fdgz = 0; };
46  ‾FP(void) {
47  Close();
48  }
49  bool Open(TYPE type, const char* name, const char* mode) {
50 #ifdef FEATURE_TGZ
51  if (type == TGZ) {
52  if ((Gz = gzopen(name, mode, &Fdgz)) == NULL)
53  return false;
54  } else {
55 #endif // FEATURE_TGZ
56  Fp = _fsopen(name, mode, _SH_DENYNO);
57  if (Fp == NULL) {
58  return false;
59  }
60 #ifdef FEATURE_TGZ
61  }
62 #endif // FEATURE_TGZ
63  return true;
64  }
65  void Close(void) {
66  if (Fp) {
67  fclose(Fp);
68  Fp = NULL;
69  }
70  if (Gz) {
71  gzclose(Gz);
72  Gz = NULL;
73  }
74  }
75  FILE* Fp;
76  gzFile Gz;
77  int Fdgz;
78  };
79  //
80  static const char METHOD[];
81  int CountAll;
82  //
83  bool Test(void);
84  bool SkipWithCalcCRC(CTAR* tar, LONGLONG size, unsigned long& crc);
85 };
86 
87 #endif
Archive.
TYPE
Definition: lhazarc.h:28
Definition: lhazarc.h:25
Definition: lhazbz2.h:17
FP(void)
Definition: lhaztgz.h:45
and that you are informed that you can do these things To protect your we need to make restrictions that forbid distributors to deny you these rights or to ask you to surrender these rights These restrictions translate to certain responsibilities for you if you distribute copies of the library or if you modify it For if you distribute copies of the whether gratis or for a you must give the recipients all the rights that we gave you You must make sure that receive or can get the source code If you link other code with the you must provide complete object files to the so that they can relink them with the library after making changes to the library and recompiling it And you must show them these terms so they know their rights We protect your rights with a two step method
Definition: copying.txt:35
int CountAll
Definition: lhaztgz.h:81
Definition: lhaztgz.h:22
Definition: tar.h:13
int Fdgz
Definition: lhaztgz.h:77
Definition: lhaztreeview.h:18
bool Open(TYPE type, const char *name, const char *mode)
Definition: lhaztgz.h:49
まで終了。 注:すべての形式で確認する。 ディレクトリ構造を持つアーカイブファイルを使用する。 ロングファイル名のファイルを含むアーカイブファイルを使用する。 「十表ソ」など の含まれるファイル名のファイルを含むアーカイブファイルを使用する。 「ー」など の含まれるファイル名のファイルを含むアーカイブファイルを使用する。 (「機能イメージ」が両方含まれていてよい) 大項目:「送る」解凍(アーカイブを右クリックで Lhaz に送る) 中項目:このフォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:指定フォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:解凍フォルダを指定 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 小項目:指定フォルダへの追加 中項目:解凍先履歴に解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 小項目:指定フォルダへの追加 大項目:D&D解凍(アーカイブファイルを Lhaz exe かそのショートカットにD&Dする) 中項目:このフォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:指定フォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:解凍フォルダを指定 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 小項目:指定フォルダへの追加 大項目:ダブルクリック解凍(条件:関連付け済み。アーカイブファイルをダブルクリックするか,右クリックの「Lhazで解凍」) 中項目:このフォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:指定フォルダに解凍 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 中項目:解凍フォルダを指定 小項目:なし 小項目:フォルダ自動生成 小項目:解凍先を開く 小項目:フォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先を開く 小項目:フォルダ自動生成かつフォルダ無視 小項目:解凍先を開くかつフォルダ無視 小項目:フォルダ自動生成かつ解凍先をひらくかつフォルダ無視 小項目:指定フォルダへの追加 大項目:一発解凍 中項目:ポップアップ 中項目:このフォルダに解凍 中項目:閲覧 中項目:指定フォルダに解凍 TGZ
Definition: test.txt:116
機能テストを実施するためのディレクトリです. *概要 Git Bash上で一部またはすべてのテストを自動的に実行することができます. *実行方法 call_test shを実行すると,配下に存在する全てのテストを順次実行します. 各テストケースのtest shを実行すると,そのテストだけが実行されます. call_test sh[-v 2][-a 86][-k][-r][types...] test sh[-v 2][-a 86][-k][types...] v
Definition: README.txt:18
gzFile Gz
Definition: lhaztgz.h:76
FILE * Fp
Definition: lhaztgz.h:75
Definition: lhazprocfile.h:11
Definition: lhaztgz.h:43
‾FP(void)
Definition: lhaztgz.h:46
void Close(void)
Definition: lhaztgz.h:65